高い金額で買取されやすいシートは手彫菊田沢切手などで

高い金額で買取されやすいシートは、手彫、菊、田沢切手などです。
この中でも、保存状態がよくて、カラーマークなどは需要も増え、高額となることが多いです。切手以外で見てみると、明治の時代の古い封筒なども高額買取されるケースがあります。一般的には、買取店で鑑定だけを申し込むことはできません。
未使用品かつ完全な状態のものなど一定条件をクリアすれば額面よりも高額になることもあるようです。消印のついているシートは基本的には買取の対象にはならない傾向があるのですが、押印されている消印の種類により買取大将となることがあります。というのも、買取店の場合は買取を想定して鑑定するので、買取の価格に不満があるケース以外は売却前提での頼むこととなるためです。
加えて、外国切手だと買取を見送られる場合が多々あるのですが、ものだと買取が可能となることもあります。けれども、定額の切手や不完全なセットだと買取不可となります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ