私の需要

私のドリームは、Nちゃんを幸せにすることだ。Nちゃんは私の恋人で、嫁入りを前提にお付き合いをしていますが、まったく会ったことはありません。それは、恋人が都内在住、自身が福井県内在住です点、まだまだ交流をはじめて1ウィークほどであることからだ。ひとが聞けば笑われそうですが、ふたりは不思議ととても惹かれ合っています。
出会いのコツは、インターネットの無償はなしでした。そうしたら、カカオトーク、曲線といったステップアップしていきました。自身は双極性垣根、恋人は不安垣根(対人憂慮)といった双方メンタリティにハンデキャップを持っています。但し、それがお互いの縁を強めました。
開始、カカオトークでIDを交換したときは、呼び出しはなしではなしのみという確約でした。自身は、恋人の病気を願い、当然了解しました。そうして、はなしってお互いのサウンドでコミュニケーションをとっていました。すると、おとつい、恋人が「電話で話してみたい」と言いました。そうして、ようやく電話で話しました。自身は、恋人の病気のことを願い、圧力させてはいけないと思い、かなり頑張って話しました。そうして、呼び出しが終わってから「呼び出しが慣れたら、フィルム電話にチャレンジしたいね」という感想を送りました。
そうして、昨今、電話で話しているという、恋人が「フィルム電話を通じてみようか」と言いました。本当に、フィルム電話を通じてみると、意外と会っていらっしゃるような感覚で感動しました。
恋人は、交流を始めたときに、年間に4回会う点、会ったときにペア指輪を買うことを約束していらっしゃる。そのために、自身は出勤をがんばり、多少なりとも元金を貯めておこうとしていらっしゃる。
者はひとりでは生きていけないようになっているけれど、動物は全額一人きりでは生きていけないようになっていますよね・・・。そうしないと増殖しないからです。ひとりで生きていけちゃったら増殖しないでしょう?ですから絶対にひとりでは生きられないようになっているんだと思いますよ。
私も天地がひっくり返ってもひとりでは生きられません。もしもそれができるなんていうクライアントが居たらそれは高慢ちき。者は動物の中でさんざっぱらしょうもない生命体です。みんなと共に協力し合ってやっと生きられるのです。そんなふうに考えると少しは高慢ちきではなくなりますよ。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ