大雪の諳記

ボクがいる分野は、冬になると案外スノーが降ります。そのため、平年どうしても大雪が降りしきる結果、それに対する日記はたくさんあります。昔は降れば降るほど喜んでいましたが、大人になってからは嬉しくなくなりました。
以前、一体全体驚くほどのスノーが降りました。クルマがあちこちで立ち往生するなど、見たこういう弱い情景が広がっていました。ボクはその日就労が休日であった結果損傷は意外とでもなかったのですが、店先は臨時で閉店となったそうです。明日は仕事でしたが全然苦労しました。中には仕事できない個々もいて、球場は混乱していました。
スノーがたたきつけるのはいいのですが、あれほどのスノーは二度と降ってほしくないですね。
私の部屋におけるTVはまったく昔の鬱陶しい映画付TVで、ひとまず問題無く使えていらっしゃる。
画像やブルーレイの録再備品を繋いでいないので、収録は未だにVHSだ。
いい加減に買い替えた方が良いんだろうなと思うんですけどね。
最近のTVは由々しく無くてスマートではあるけど幅員があるんですよね。
今の部屋に置くとなると、周りの売り物との置き場間柄を見直さなくちゃいけなくなるんですよ。
レンジが回数センチ伝わるだけで大きな模様替えをしなくちゃいけません。
最近のTVの幅員といった同分量の物があれば良いのですが。
けれどもやっと綺麗な画質になるなら、それなりに大きなディスプレイで見たいとも思いますし。
うーん、もう少し考えてみます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ