ビジュアルファンブックの決定

幼稚園に通っている次男のことですが前日図書館で画集を借りてきました。
数多くある画集の中から次男が選んだのは地獄の内容の画集だ。
各週2冊借りて来るがまさかの2冊とも同じ地獄の画集でした。
いつもなら迷路や絵探しの小説を借りて来るがなんでにコイツなのかわかりません。
とてもリアルな画もあるので成人さえよむのを躊躇してしまう。
せっかく借りてきたのだから一時も読んであげたほうがいいですよね。
次男は「地獄の画集借りてきた」と笑顔で言うので意見に困ります。
来週はぐっとかわいらしいのを選んできてという狙うばかりです。
簡単な手順なのですが、
フリーターとして継続して出来そうなお任務を頂きました。
その関係でアマゾンを見ることが多くなりました。
アマゾンの位置付けは前から知っていたし、見たこともあったのですが、
アマゾンから、こんなにもジックリいろんなところを見たのはついにかもしれません。
自分、個人で出品していらっしゃるのか、
店名称が独特なものがあり、見てて楽しい想いになりました。
私も何か機会があれば出品などしてみようかしら。
も、面構えが見えない友達なので、交渉するのにちょっぴり反抗があります。
お金がからむので余計に・・・。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ