志村けんのバカ殿様昨日のプログラム

きのうは志村けんのバカ殿様が二間放送されてました。
中でも参加輩らがマジックショーしたり役者のコントが見れたり 趣向を凝らしたシーンも見られました。
但しお馴染みの殿様が双眼鏡で城下を眺めて素晴らしい人にドキドキして城を抜け出すケースがありました。
抜け出すまでの「殿?お待ちくだされ?」とダチョウ倶楽部や女房使い陣が 志村けんを探し出すケースはお馴染みだ。
また志村けんが城下の乳児を支える気がボコボコにされるシーンも好評だ。
バカ殿様なのに「いいよな親父」「オモシロ親父」「瞳ばあちゃん」が絶妙なタイミングで登場してきました。
但し本日ちょいと健康当たり的すぎて 志村さん思い切ったなあと思います。
男が電磁波診査にはまってある。内容を訊くに、行けば誰でも無料で診査容器を使用させて受け取るそうです。「タダから怖いものはない」という言葉もあるので僕は少し不安に感じるのですが、パパは「そういうあやしい施設じゃない」という言い張ります。
ほしいヤツはその診査容器を購入できるそうですが、賃料は50万近くするそうです。電気屋で並べるマッサージ容器もそのくらいの賃料はしますからね。パパは「欲しいのはほしいけど高すぎる」と言って貰うつもりはないようです。
腰痛もちのパパは「始めてから腰がものすごくいいんだ」と言って毎日のように通っています。将来診査容器をほしいと言い出して、母って喧嘩にならなければいいのですが。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ