ミンティアってフリスクの好みの食い違い

最近はミンティアにハマっています。
元々は端末手順などでラジオを流していた事なんですが、ミンティア給付の番組が流れてきたときに視線が出てきまして。携帯菓子は学徒の時に食べていたけど最近は至って食べてないなと。
ミンティアといえばフリスクもあるなと何かと調べてみて、ある総量は同じだけどフリスクがあっさり繋がりでミンティアが色々な味があって少ない、ってのが解りました。
ますはスッキリインスピレーション重視でフリスクを試してみたらよりハマっちゃいました。けど味が飽きが来るフィーリング。ミンティアは味が好みで、すっぱりインスピレーションが足りない気もするけどそこまで強めなすっきりインスピレーションは取り除けるなと感じています。
フリスクは30~40代のサラリーマンをターゲットに、ミンティアは10~20代の学徒をターゲットにしている。少し若いって事ですかね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ